スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

半年

本日、6月30日は大晦日大晦日と呼ばれる日です。


これは、和美と知美が何も無い6月に痺れを切らして編み出した行事で、一年の中間地点である本日12時00分~23時59分を「大晦日大晦日」と呼ぶ事にしました。




まず朝の5時に神社へ集合し、お参り(何か大晦日っぽいけど何かが違う)。


その後着替えて普通に大学へ行き、昼は各自が技術の粋を結集し作り上げた「何かおせちっぽい弁当」大会。優勝は円、準優勝が亜由美でした。


私は 玉子焼き、赤飯、かまぼこ、ゆで卵、きんぴらごぼう と言う目もくらむ豪華ラインナップで4位。3位が雛子、5位和美で6位が知美でした。


円は料理上手すぎです。ほんとに。超おいしかった。


大学が終わると夜は近くのお蕎麦やさんで半年越し蕎麦。意味は無いけどただ美味しかった~。





まあ、本当に意味は無い行事だったんですけど、皆でこうやってバカなことをやるのは楽しいです。


今日が日曜日ならもっと色々やれたのになぁ~。ちょっと残念。


高校生の時、この日に6人で振り袖を着て神社へ初詣へ行った時は近所の方々から奇人扱いされましたけどね。
(そもそも初詣は大晦日じゃない)


でも何はともあれ楽しい一日で、この行事はこの先も続けばいいなと思います。


朝5時集合だけは本当に勘弁して欲しいけど。


今も睡魔に襲われ、もう………………限界。


おやすみなさい。まだこんな時間だけど寝ちゃいます。おやすみなさい。


Crick here!


ちなみに、明日は正月正月らしい。

スポンサーサイト

戦慄

お酒というものは本当に恐ろしい。


本当に。


そこのあなた。そんな事ないと思ってらっしゃるかもしれませんが、本当です。本当に恐ろしいんです。


今日の午前1時頃、私は寝る前にトイレに行こうと思ったんですが、トイレの扉は開きっぱなしになっていて中から光が溢れていました。


私はその影から中に姉がいる事に気付き、「なにやってるのー?」と中を覗いて声をかけました。




「ギャアアアアアアアアアアアアアーッ!!!!!!!!」




筆舌に耐え難い程の悲鳴(結局耐えた)が家を包み、私は呆然としました。


姉はあろうことか自らの服を便器の中に放り込み、タンクのレバーを倒して水を流している最中でした。


「お姉ちゃん!!!?何やってんの!!!???」


「あ~?洗濯~…………」


私は姉が完全に酔っ払っている事と眠気が限界を越えている事を理解し、すぐに服を取り上げました。


ビチャビチャの洋服を洗濯機に入れ、私は姉をベッドに放り込みました。




もし私が気付かなかったらと思うと、今も背筋が冷えます。


何も知らず眠る姉を恨めしく思いながら、私は辺りに飛び散った水の処理をするのでした。
(もちろんと言うかなんというか、水は綺麗なものでしたよ(笑)


私は去年二十歳を迎えながらもまだお酒は飲んだ事が無いのですが、今回の様な姉の姿を知る度に「お酒はやめよう」と強く胸に誓うのです。


お酒は人を破滅に追い込みます(笑)




とりあえず、姉には一ヶ月の禁酒令が発令されました。


 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。